最新のお知らせ

ジャグラーにはまる前に借金ギャンブル問題の相談先サポート

ジャグラーにはまる前に借金ギャンブル問題の相談先サポート

ペカ道場では、正しい知識習得の元

遊技を楽しむ事をモットーにしていますが、

ホール内では、

ギャンブル依存症(パチンコ、スロット)の方が

多く存在してるのも事実では無いでしょうか?

アルコールや薬物依存とは大きく違う特徴があります。

ひとつには、酩酊のような「身体症状がない」こと。

ですから外見からは、

ギャンブルをやっているかどうか、判断がつきません。

もうひとつは、

ほとんどの場合に「借金問題」がある。

回復への支援でも

家族へのサポートでも、

借金問題への対応が大きなカギとなります。

不思議なもので、負けるお金に惜しむ事は

頭で解っているが、

正常な精神状態である状況の様な

身体と心がついていってないという事です。

よくホール内で見かける光景で、

  1. 毎日ホールに居る常連さん
  2. 見たくれ髪はボサボサ
  3. 乞食みたいな人
  4. 現金交換機前に待機

一例ですが、見かけませんか?

以外にも、外見で人は判断できませんが

異様な人もホール内に存在してるのも事実です。

遊技とギャンブルの違い

日本のギャンブル問題の中心はパチンコ&パチスロです。

最近はカジノ問題で色々と反対する都市

賛成する都市と騒がれています。

関連記事

遊技は公式には「ギャンブル」とされていません。

パチンコ店(ホール)/景品交換所/問屋による

「三店方式」がとられているため

直接現金を交換しないところがミソです。

つまり店内では換金されず、

(ホールは景品交換が建前、現金の概念はありません)

勝った客は特殊景品を受け取ります。

客の多くはこれを「景品交換所」で現金化。

この景品を「問屋」が買い取って

再びホールに卸すというしくみです。

関連記事

ギャンブルにはまる理由

  1. リラックス・気分転換
  2. 快感、快楽、
  3. コンプレックス解消・自信
  4. 現実逃避、ストレス

色々とあると思いますが、

この様な事が大きな原因では無いでしょうか?

家族の対応どうしたらいい?

子ども問題に悩む親御さん

子どもの問題で悩んでいる場合は

夫婦の話し合いが欠かせし、夫婦ケンカも絶えません。

話し合いがまとまらない時は

専門的な援助が必要です。

夫婦の関係調整から始めなければいけません。

それから、祖父母から

『水漏れ』するケースです。

家族で対応を統一したはずが、

祖父母が孫に泣きつかれてお金を渡してしまうと、

回復のチャンスを逃してしまいます。

親族を含め、

意識と行動を共有することが大切です。

夫、妻のギャンブルで悩む

どちらも良くあるケースです。

酷い方は電気が止まっても

ホールへ行っています。

もし専業主婦だったら、

仕事を始めてみることを勧めます。

経済的自立は難しくても、

少しでも収入が得られると、

ゼロよりずっと心の支えになります。

また、一日中悩んでいるようでしたら

カウンセリングをお勧めします。

引きこもったままでカウンセリング☆【あらいぶ】

頭と体を切り替え、気持ちが変わるだけで

楽になるのです。

夫が命運を握っている状態だと、

「二度とギャンブルをやらないで!」

「もう絶対に借金はしないで!」と、

いくら言っても聞き入れません。

しがみつくことになります。

夫は

「こいつは絶対俺を捨てない。まだ大丈夫」と、

更に妻へ依頼心と甘えが生まれます。

妻が仕事を始めてハツラツとしていると、

夫は危機感を感じ、甘えが無くなるケースもあります。

 

離婚問題で悩んで決められないときは、

一度別居する作戦も在りがちです。

お互いの一挙一動に振り回されている状態から、

少し冷静になれます。

関連記事

ギャンブル依存症のサポート窓口

精神保健福祉センター

センターの所在地を地図上でクリックすると、
各センターの住所・電話・FAX・HPが表示されます。

全国精神保健福祉センター一覧

関連団体

関係機関・団体HPへのリンク

  1. 厚生労働省
  2. WAM NET
  3. 国立精神・神経医療研究センター
  4. 自殺総合対策推進センター
  5. DPAT事務局
  6. 全国保健所長会
  7. 働く人のメンタルへルス・ポータルサイト「こころの耳」
  8. 精神障害にも対応した地域包括ケアシステム構築支援情報ポータル
  9. 消費者庁「ギャンブル等依存症でお困りの皆様へ」
  10. 「精神保健福祉相談」情報ページ
  11. 日本公衆衛生協会
  12. 日本公衆衛生学会
  13. 日本精神神経学会
  14. 全国保健師長会

医療機関

依存症専門相談窓口(依存症相談拠点)の

一覧リスト

依存症専門医療機関及び治療拠点の

一覧リスト

借金問題対策弁護士

個人再生

個人再生とは、

裁判所を介して一定の借金を

免除してもらう手続きです。

この手続きは、

借金の総額の5分の1又は

100万円のいずれか多い額を

通常3年間(特別な事情がある場合5年間)で

返済していけば、残りの借金は全て免除されるという手続きです。

借金の総額が5,000万円以下の個人債務者で、

将来にも一定収入が見込まれる場合に利用が可能です。
2001年4月1日にスタートした

比較的あたらしい債務整理の方法のため、

自己破産しか債務整理の方法が無いと

思って連絡してこられた方が、

実は個人再生を利用できる(自己破産せずに済む)ことに

気付くといったケースがあります。

なお、個人再生は小規模個人再生と

給与所得者等再生に分かれます。

小規模個人再生とは主に自営業を営んでいる方、

給与所得等再生とは

主にサラリーマン、OL、公務員などを対象としたものです。

任意整理とは?

任意整理とは、

裁判所などの公的機関を利用せず、

司法書士が直接債権者(サラ金業者など)と

連絡をとって、

借金の減額や将来利息のカット、

返済方法などについて

交渉を行う手続きのことを言います。

任意整理は、

裁判所などの公的機関を介さないため、

債務者が直接債権者に対して

任意整理の話し合いを求めたとしても相手にされません。

つまり、任意整理を

お客様ご自身で行うことは事実上不可能です

【債務整理】アース司法書士事務所 面談

アース司法書士事務所 面談

悩み相談(カウンセラー)

カウンセラーは、全国いろんなところで開業したり、

大学病院や、クリニックにお勤めになっていたり、

自治体のスクールカウンセラーをやっておられる、

優秀な方ばかりです。

テレビや、ラジオ、新聞、雑誌などで

おなじみの方も登録してくれています。

引きこもったままでカウンセリング☆【あらいぶ】

<会員登録の場合>
・WEB会員登録後、30日以内の無料カウンセリング実施


人に言えない

身内に言えない

会社にばれたら‥

相談する人がいない…

大きな問題になる前に、

30分でも相談できる事が

早めの解決方法です。

参考書籍

  • パチンコはこうすれば止められる! 元パチンコ店長が教える「脱パチンコ」実践編
  • 本人・家族・支援者のためのギャンブル依存との向きあい方
  • 一人ひとりにあわせた支援で平穏な暮らしを取り戻す
  • ギャンブル依存症 (生活人新書)

「ペカ道場」をもっと知りたい方へ

CTA-IMAGE ペカ道場へ興味持たれ、学んでみたいとお考えの方はこちらの公式サイトで参加をお待ちしています。

STOPギャンブル依存カテゴリの最新記事