最新のお知らせ

ペカ道場ってどんな所?

ペカ道場ってどんな所?

街角でジャグラーを学べるパチスロ道場って
聞いたことが無いですよね。

ペカ道場の設立目的

 

今まで「ペカ塾」のHPで入塾のご案内として

販売ばかりを意識していたのですが、

昨年(2018年10月)位から

考え方が大きく変わりました。

令和元年の今日も変わっていません。

過去は自己投資分の回収が主な目的で、

売り上げ重視でしたが

販売も大切だが、

もっと大切な事はないか考えました。

ノウハウ(知識)を販売してる事に間違いはありませんが、

もっと掘り下げて深く考えて見ました。

売り上げも大切。でも初心を忘れて無いのか?

元々、好きが高じてジャグラーにのめり込んでいって
しまいには、ジャグラー計算アプリまで
開発できる位、ジャグラーの裏を知ることが出来ましたが、
ここに至るまで苦節の年月と莫大な費用投下、
更に時間という大切な財産を使った自分がいます。
現在も進行形で、ジャグラーには日々悩まされ
完璧と言える答えを見つけ出すことに邁進中です

初心に帰った自分とは?

HPで皆さん色んなジャグラー攻略に関する情報を

検索されています。

以前の私もそうでしたが、

何故?情報を探されてるのか

掘り下げて考えて見ました。

多くの答えは

「ジャグラーで負けてるから」

「勝ちたい」この願望の方が殆どだと思います。

では何故?負けていても

ジャグラーを打ち続けるのでしょうか?

この様に考えたら、負けていても勝っていても

ジャグラーが好きな方で、大ファンの方だと思います。

私もその一人です。

最近のジャグラーとの戦いで向き合いながら

つくづく感じる事が脳裏から離れませんでした。

1つはジャグラー戦略の答えが100%となるには

キリが無いという事

自分が負け組だった時代の事。

この2点です。

負け組の方は、

「負けたお金を取り戻したい」

この心境で必至だと思いますし、

過去の私もそうです。

今でも負けたら取り戻したい気持ちは

人1倍あります。

ここで、よくよく考えて見ました。

負けてる時って?

誰かに負けてる話が出来るでしょうか?

多くの方がNO】では無いでしょうか?

自分もそうです。

つまり、

「恥」「恥ずかしい」「批判される」

「自慢できる話ではない」

そうなれば、ますます陰にこもり、

ギャンブル、遊技に関して

気楽に話せる相手もいない状況となります。

負けた時こそ、「気持ちの切り替え」

明るく振舞い前向きに行動を

しなければいけないのに

かえって「負の連鎖」の繰り返しでは

無いでしょうか?

私がそうでしたから…

この状況をずっと考えていたのです。

そうすると、販売も大切だが、

この様な負け組を手助けする事はできなのか?

誰かが、助け舟を出さないと益々状況悪化して

開き直るか?

自棄になり、状況かわらずのままでは無いでしょうか?

だからこそ大切な事は何なのか?

結論から言いますと

「仲間」「話せる相手」

「コミュニケーション」

そもそも、HPを通じて沢山の人と知り合いになり

ジャグラー仲間が欲しかった原点の自分がいます。

ここを忘れかけていたのです。

HPを手掛けてからのノウハウ販売も

そろそろ2年を経過しようとしています。

この2年で、今日現在も電話であり、メールであり

長くお付き合い出来てる方が

少ない自分に気がついたのです。

長い方は長いのですが…

購入後、それっきりの方から

数回、数か月お付き合い出来た方から

様々ですが、本来の主旨から

少しづつかけ離れている

自分がいるのではないかと感じ始まました。

そこで新規一転して新たに

「ペカ道場」として立ち上げ

過去を反省として

今日から新たに、参加された方に

更に親身に、

且つ相談相手になれれば

参加された方が

「どんなに助かるだろう~」

この様に考えたのです。

又、ギャンブルに対して正しい方向性と

考え方、見方、楽しむ事も

お伝えする事も出来ます。

只、勝ちを急ぐだけでなく、

負ける原因、勝てた時の喜び

共有出来る事。

そして、少しでもギャンブル依存症に

ならない様に手助け出来る事。

情報を提供するだけでなく、

道場主として、少しでも

皆さんのお役に立てることは何か?

この様な考え方に変わった訳です。

わざわざ、この様なHPを作成する事自体

サーバー代金、ドメイン代も別にかかり、

HPの管理、記事作成も大変です。

しかし、このように行動を起こすことが

自分への戒めと感じ、

自分への真剣さを求めるなら

ここまでしないと

気が済まなかったわけです。

この行動が初心に帰った

私のとった行動です。

ペカ道場で何を学べ、どういう内容なの?

文章にしてしまえばかなり長い話になりますので

要点だけ搔い摘んでお話ししたいと思います。

まずは、ジャグラー攻略です。

ジャグラー攻略の奥の深さ

ネット、SMS、グーグル広告などを通じて

ジャグラー攻略と言うワードに対し、

沢山の方法論が販売されています。

どれも自作品だと思います。

盗作は言語道断ですが‥‥

この様に、ご自身の経験と失敗を踏まえ

方法論を販売されてる方は

それなりに努力をされてると思います。

そして自分の方法論が1番だと思い込んでるのは

私を含め当然だと思います。

何故なら、苦労したから自分が可愛い訳です。

タダ、世の中にジャグラーを

打ってる打ち手の数から

考察しても、

全員がこの様な方法論を

購入するわけではありませんし、

独自で考案され勝率のいい方もいるでしょう~

ただ、購入に至る方は

自分の知識、行動、勘に限界を感じ

外部の力を必要とするが故に

購入と言う行動を取る訳です。

そうすると、

  • ご自身の考え方に近い物
  • もしくは信憑性の高い内容
  • 確率、勝率が高そうな物

この辺りが選択する材料となり

迷いながらも決断して購入する行動に至る訳です。

そこで、購入を検討してる方には

沢山の選択肢があっていいものだと思います。

トラック販売でも

トラック1本メインの日野自動車

三菱,トヨタ、日産等ありますが

各メーカーも同じトラックでも「売り」があり

違いを訴え顧客確保して競争してる訳です。

スズキ、ダイハツでしたら、

軽自動車路線に注力して

大型車はトヨタ、日産、

本田、三菱、マツダの方がシェアを

取っています。

この様に、

ジャグラー攻略法としての総称から

ジャグラーのノウハウ、

知識、教材、ツール等

それぞれの特色が

メーカーと同じように

違いがあってもいいのではないのか?

この違いこそが

「技術」スキル

攻略に至る原点となる

販売者の「考え方」「視点」「考察力

販売者の特色では無いのかな~と

感じる様になりまた。

購入者はその中で自分のカラーと

予算で判断すればいいと思います。

ペカ塾は何が違うのか?

一般論では、

「設定」「立ち回り」「データー判別」

「スランプグラフ」「天井はまり」

この辺りの、

ホール側による外部要因

(設定)

ジャグラーの動き

(データー、スランプグラフ、天井はまり)

お客の動向、台の動向

(立ち回り)

この様な内容が多いと思います。

決して、悪い、勝てない、という事でなく

私の見る観点が

この様なワードから導いた戦術と違い

外部要因に頼る見方でないので

この辺りのキーワードによる方法論は

余りよくわかりません。

私は、一言で言うと

その都度の波の動きを細かに観察しながら

今からジャグラーがどのような行動をしていくか?

ここを、追いかけたり、逃げたりする。

もしくは先手を打つ。

この様な戦略ですので、

設定、スランプグラフ、立ち回り、天井、等と

ほぼかけ離れた方法論です。

目先を見ていきます。

ペカ道場で何を学ぶの?

結論から言いますと、

ジャグラーの仕組みと

ジャグラーの行動です。

ここは、核心部分ですが

仕組みを分析できています。

連チャン、はまりの仕組み等

ジャグラーの行動は

100%同じ行動を取りませんが

同じ行動を取らないからこそ

細目に、

ジャグラーが毎回のボーナス後どう動くか?

このピントとなるポイント部分を

学んでいただきます。

それぞれのジャグラーの行動は数値で判断していきます。

つまり、ジャグラーの行動を独自の計算方法で

導き出した数値で挙動を判断しながら

動き方を先読み、予測、又、数値通りに動くか?

確認しながらその数値でジャグラーの挙動を

抑えていくのです。(合理的です。)

人間は嘘をつきますが数値は嘘をつきません。

数値は根拠となり、答えとなります。

だから、
攻略に至る原点となる
販売者の「考え方」「視点」「考察力」が
販売者の特色「技術」スキルだと思います。

どの様な方法、手段で教えてもらえるの?

このタイトルは別ページに飛びますので

タイトルをクリックしてください。

レクチャー方法を見て頂けましたか?

次に

入塾と参加型って何が違うの?

最終的には、ノウハウ習得であり

ジャグラーの打ち方

ジャグラーの勝ち方を体で覚えて頂きます。

その為に私が、持ってる知識を少しでも多く吸収して

頂く事となります。

ペカ塾入塾でも

ペカ道場に参加するにも

言葉が違うだけで

最終的には、打ち手の貴方が決断する事です。

街角にも「塾」は沢山あります。

学生時代【小学校、中学、高校時代】

思い出しませんか?

又、道場もありませんでしたか?

空手、柔道,武道が中心なイメージですが・・

いずれも共通点が同じです。

「学ぶ」と言う共通点です。

学ぶ、学習する、何かを習得するには

独学か?

誰かに、もしくは何処かで教えて貰わなければ

更なる自身の成長はありません。

そして、知識,スキルUPには

自己投資のお金が必要です。

ペカ道場に参加されたい方は

自己投資出来る方です。

又、道場の理念からして

お金を払えば、

「勝てる」

「何でも教えてくれて、勝てるんだろう!」

この様な軽いお考えの方は

参加は向いてないと思います。

悪魔で主旨は

「学ぶ」

「自己投資」

「スキルUP]

ジャグラーの打ち方、勝ち方を知る

そして、勝てるようになりたい。

更にジャグラーを楽しみたい。

この様なお考えの方の方が

適してると思います。

ペカ塾のノウハウを学ぶ場所が

ペカ道場です。

そしてギャンブルに対する正しい方向性と

考え方、見解、楽しみ方を知って頂く事を

モットーとしています。

「ペカ道場」をもっと知りたい方へ

CTA-IMAGE ペカ道場へ興味持たれ、学んでみたいとお考えの方はこちらの公式サイトで参加をお待ちしています。

ペカ道場ご案内カテゴリの最新記事